一冊の雑誌からジブリは始まった
アニメージュ

アニメージュとジブリ展

619日(土)−912日(日)
マルホンまきあーとテラス(石巻市複合文化施設)

開館時間=10:00〜17:00
 (入場は閉場の30分前まで)
※8月11日(水)~15日(日)は10:00~18:00まで
※土日祝、8月11日(水)~13日(金)は日時指定制
会場公式サイトはこちら

お知らせ

news
もっとみる

展示会について

about

一冊の雑誌から
ジブリは始まった

鈴木敏夫が編集した1989年11月号までの12年弱にわたる『アニメージュ』をもとに、『機動戦士ガンダム』(1979)を軸とした爆発的なアニメブームから『風の谷のナウシカ』(1984)の成功、そしてスタジオジブリ誕生と『天空の城ラピュタ』(1986)までを振り返ります。そして、本誌を作るうえで確立していった鈴木流のプロデュース術とはどういうものであるか、それが後の作品制作にどのような影響を与えたのか、スタジオジブリのプロデューサーである鈴木敏夫の、“編集者”としての「もう一つの仕事」に着目します。また、鈴木敏夫と『アニメージュ』が日本ばかりか世界のアニメーションの歴史と昨今の日本文化に与えた影響も紹介します。

展示会概要

exhibition outline

アニメージュとジブリ展
一冊の雑誌からジブリは始まった

会期
2021年6月19日(土)-9月12日(日)

会場
マルホンまきあーとテラス(石巻市複合文化施設)
宮城県石巻市開成1番地8

開館時間
10:00〜17:00
(入場は閉場の30分前まで)
※8月11日(水)~15日(日)は10:00~18:00まで
※土日祝、8月11日(水)~13日(金)は日時指定制

休館日
毎週月曜日
※但し、8月9日(月・祝)は休日のため開館、翌8月10日(火)は休館

入場料
一般/当日1,500円(1,300円)
中・高校生/当日1,000円(800円)
小学生/当日800円(600円)
※( )内は前売り料金。
ローソンチケット《Ⅼコード:20000》にて販売中

※15時以降の入場がお得な「夏休み夕涼みチケット」販売中
平日・土日祝に限らず対象期間全ての15時以降の入場でご利用可能です
対象期間:7月22日(木・祝)~8月25日(水)
一般/1,400円、中・高校生/900円、小学生/700円
ローソンチケット《Ⅼコード:23000》にて販売
※障がい者手帳等をお持ちのお客さまは会場受付にてご提示いただければ、介添え人(障がい者1名につき1名まで)を無料にてご案内いたします。

主催
「アニメージュとジブリ展」みやぎ石巻展実行委員会
石巻市、河北新報社、宮城テレビ放送、ニュートラルコーポレーション、街づくりまんぼう
共催
三陸河北新報社
企画協力
スタジオジブリ・三鷹の森ジブリ美術館
協力
徳間書店、マクセル
広報協力
テレビ岩手、山形放送、福島中央テレビ、テレビ新潟
企画制作
ニュートラルコーポレーション
後援
宮城県、石巻市教育委員会、石巻商工会議所、石巻観光協会、石巻圏観光推進機構、石巻日日新聞社、ラジオ石巻FM76.4、tbc東北放送、仙台放送、KHB東日本放送、朝日新聞仙台総局、毎日新聞仙台支局、読売新聞東北総局、エフエム仙台

公式YOUTUBE